令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募を下記のとおり受付けています。

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路 開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向け た商品の改良・開発等)に要する経費の一部を補助するものです。 

 さらに、今回の公募にあたっては、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を 乗り越えるために(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク 環境の整備等)前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援 を図ります。

1 補助対象者(コロナ特別対応型)

1. 商工会地域の小規模事業者等 (商工会会員、非会員は問いません)

2. 申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

3. 本事業への応募の前提として、                                   ①「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビ ジネスモデルへの転 換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組 むこと(取組みのうち1/6以上)、                                ②新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経 営に向けた経営計画を策定していること。

4. 受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。


2 補助金額等

審査で採択された場合、原則100万円を上限(補助率2/3・3/4)に国から補助する制度です。さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠) を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。

3 公募スケジュール

■公募開始   

■受付開始   

・第5回受付締切:2020年12月 10日(木)[締切日:当日必着] 

 
4 申請書の提出先・お問い合わせ先

  朝日村商工会 TEL0263-99-2551

※補助金申請者が所在する地区の商工会で申請内容の確認(要件確認や販路開拓案件確認等)が必要なため、公募締切日を考慮のうえ、余裕を持ったスケジュールでご提出ください。

■詳細内容は、朝日村商工会にてご確認ください。

■参考  中小機構HP https://seisansei.smrj.go.jp/

補助金イラスト.jpg