新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 生産性向上特別措置法に基づく固定資産税を3年間減税します。

生産性向上特別措置法に基づく固定資産税を3年間減税します。

 平成3066日より施行されました、生産性向上特別措置法(平成30年法律第25号)は、中小企業の設備投資を平成30年~32年までの3年間に限定し、大幅に後押しする法律です。

中小企業者の方々は、山形村が同法に基づいて策定した先端設備等導入促進基本計画(国同意済み)に沿って先端設備等導入計画を策定し、山形村の認定を受けることで、固定資産税の減税、ものづくり補助金などの補助が受けられます。山形村では、同法に基づく固定資産税減税率は0以上1/2以下ですが、0に向けて9月議会に上程し審議する予定です。

 ※生産性向上特別措置法に関する詳細、申請様式各種は当ホームページ下段の「長野県山形村」をクリックし 「生活ガイド」⇒「農業・商工業」⇒「中小企業の皆様へ。生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の減税を行います」を御覧ください。

 

新着情報一覧

ページのトップへ