新着情報

商工会加入のお誘い

山形村における商工業の発展はもとより、地域の発展のために様々な活動を行って参りました。また、個々の事業所への経営支援機関としての役割を担い、会員事業所の経営の充実、発展への支援を積極的に行っています。今回の新型コロナウイルス感染拡大に関しても支援対策のための特別相談窓口を設置し地域の商工業者の支援を行っています。また、会員相互の連携を深めビジネス機会の創出にも一翼を担っています。山形村の商工業の発展に向け、今まで以上に組織力を高め、事業者間の連携力を強化し、会員の皆様の事業活動を円滑に推進するための体制が必要であり、そのためにも「会員増強」に取り組んでいるところであります、この機会に山形村商工会へご加入頂きますようご案内申し上げます。

1.入会金  なし
2.会 費  本年度(令和2年度)の会費は全額免除
3.商品券  5月に発行した「会員事業所応援商品券」を7月末までの加入者には2万円分の商品券を無償提供
4.経営支援 持続化給付金やセーフティネット保融資、各種補助金の申請等についての支援を致します。また、事業経営全般にわたる経営支援も行っています。 

会員募集.jpg

危機関連保証の認定について

危機関連保証は、大規模な経済危機や災害等により、中小企業者に係る著しい信用の収縮が全国的に生じていると経済産業大臣が認めた日から取り扱いが可能となるもので、今回、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するため、令和2年3月13日に本保証が発動されました。

山形村にて認定を行いますので、下記URLより認定申請書類をダウンロードしてご活用ください。

山形村https://www.vill.yamagata.nagano.jp/docs/9331.html

危機関連保証.jpg

セーフティネット保証4号、5号の認定申請書について

国は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援処置として、セーフティーネット4号、5号を発動しました。

山形村での認定になりますので、下記URLより認定申請書をダウンロードしてご活用ください。

山形村ホームページhttps://www.vill.yamagata.nagano.jp/docs/9334.html

セーフティネット保証.jpg

プレミアム付き前払い食事券販売応援事業

1枚1,000円の「食事券」11枚セットを一組1万円にて各飲食店で販売中。

発行期間:参加いただいた店舗ごとに提供を開始しています。

参加店にはPR用ポスターを掲示

販売支援:商工会では参加全店舗の食事券を販売しています。

活用方法:

(1)新型コロナウイルス感染拡大により、会議の後の中止した懇親会の代わりに個別で利用できる食事券として提供

(2)冠婚葬祭などの引き物として利用

(3)関係企業や親せき、友人などへの贈答として利用

依頼内容:新型コロナウイルス感染拡大で大きな影響の受けている飲食店への支援にもなりますので、この機会に是非ともご利用戴きますようお願い致します。

その他、詳細や不明な点については商工会事務局までお問合せください。

食事券2.jpg

お食事券.jpg

【長野県】コロナ特別対応型持続化支援事業が実施されます。

国が実施する「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」の交付決定を受け、補助事業を実施する方に対して、補助率9/10以内、補助上限額135万円まで長野県が上乗せする制度が実施されます。

詳しくは、長野県ホームページhttps://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/happyou/200513press.htmlをご確認下さい

また、詳しくは山形村商工会公募要項http://asa-yama.com/yamagata/info/20200501000229.htmlの詳細も併せてご確認下さい。

長野県(産業労働部)フレスリリース 令和2年(2020年)5月13日.pdf

コロナ特別対応型持続化支援事業.png

連休中における「新型コロナウイルスに関する市中小企業支援対策特別相談窓口」開設について

ゴールデンウィーク中における商工会の「新型コロナウイルスに関する中小企業支援対策特別相談窓口」の開設します。

名称:「新型コロナウイルスに関する中小企業支援対策特別相談窓口」

相談窓口開設状況

5月3日(日)午前9時~12時

5月4日(月)午前9時~12時

5月5日(火)午前9時~12時

5月6日(水)午前9時~12時

特別相談窓口.jpg

持続化給付金について

【国からの給付金】 持続化給付金:感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業者全般に広く使える給付金

給付額 法人は200万円 個人事業者は100万円

(売上減少分の計算方法)

前年度の総売上(事業収入) - (前年度同月比▲50%月の売上 ✖ 12か月)

給付対象の主な要件

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後の事業を継続する意思がある事業者。

3.法人の場合は、

①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、

②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者。

相談ダイヤル 受付時間08:30~19:00 5月・6月(毎日) 7月から12月(土曜日を除く日から金曜日) 

持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570 

持続化給付金の申請方法(電子申請)

持続化給付金の申請用専用ホームページ https://www.jizokuka-kyufu.jp/

持続化給付金.jpg

県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力企業等特別支援事業について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、長野県における緊急事態措置等に伴う休業要請等にご協力いただいた事業者の皆様に、県と市町村との協調による協力金・支援金

1.新型コロナウイルス拡大防止協力金

①遊興施設等、運動・遊戯施設、劇場等を有し、当該施設の使用停止(休業)を行った事業者

②食事提供施設を有し、当該施設の営業時間の短縮と酒類の提供時間の制限を行った事業者(終日、施設使用停止を行った事業者を含む。)

(注)「営業時間の短縮と酒類の提供時間の制限」とは、夜8時から翌朝5時までの間の営業の自粛、及びよる7時以降の酒類の提供の自粛。(宅配、テイクアウトは除く)

※元々、午前5時から午後8時までの営業時間としている場合は対象外となります。

2.支給の条件

①原則として、使用停止等又は休業の対象となる全ての事業所を令和2年4月24日(金)から令和2年5月6日(水)までの全期間において使用停止等又は休業を行うこと。

②飲食店、料理店、喫茶店等の食事提供施設については、要請に応じて夜8時から翌朝5時までの間の営業の自粛及び、酒類の提供は夜7時以降自粛すること。

【申請受付】令和2年5月7日(木)から5月22日(金)まで ※5月22日(金)の消印有効

【申請書類】長野県庁ホームページよりダウンロード

【申請書の提出】簡易書留などの郵便物の追跡ができる方法で郵送

参考:長野県庁ホームページ https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/sangyo/shokogyo/covid19kyoryoku.html

協力金・支援金.jpg

「山形村商工会事業者応援商品券」の発行

このたびの新型コロナウイルス感染拡大は山形村商工会の会員事業者に甚大な影響を及ぼしている状況です。商工会としてできる限りの応援を検討するなかで、村からの助成を戴き「山形村商工会事業者応援商品券」を無償で発行することとしました。商工会員の相互扶助による連携強化のためにお役立て戴きますよう宜しくお願い致します。

1. 発行期間

令和2年5月8日から7月31日

2. 換金期間

令和2年5月11日から8月31日(平日の午前10時~午後4時)

3. 発行規模

1会員事業所へ1,000円の商品券20枚配布

4. 内   容 

①山形村商工会員の事業所で商品の購入やサービス等の提供が受けられます。

②会員応援のための事業ですので別紙会員事業所でご利用ください。但し自社利用として直接換金することも可能です。

※ザ・ビッグ山形店及びツルヤでの利用については、すでご了解を戴いていますが利用ができませんので宜しくお願い致します。

③商品券を受け取った事業者は山形村商工会事務所で換金します。裏面に受取事業者名をご記入し(ゴム印、印鑑可)別紙の換金申込書に記載しお持ちください

④利用する会員事業所の同意が得られれば前払金(先払い)としての利用も可能です。(例:忘年会予約、8月以降の自宅の増改築資金の一部)

事業所応援商品券.jpg

「青年部員応援商品券」事業

 新型コロナウィルス感染感染拡大の影響で部員同士で助け合おうと考え、部の予算を活用して部員1人に商品券(額面1,000円)20枚渡し、部員事業所での商品やサービスの購入に使えるようにと、青年部3役で発案し、4月27日(月)~6月30日(火)まで使用できるようにした。

 

青年部員応援商品券.JPG

PREV

1  2  3  4  5  6  7

ページのトップへ